ネックレスでおしゃれ生活

扱い方

新しいネックレスを買って、それを初めて身につけるとき、みなさんはどんなことに気をつけますか?

ネックレスを扱う時はやさしく丁寧に!

買ったネックレスに宝石類が使われているなら、キズをつけないように…と思いますよね。
また、チェーンが細いタイプのネックレスだとあまり強い力で引っ張ると、力を入れる方向によっては切れてしまうことがあります。
これはネックレスで誤って首が切れてしまったり、絞まってしまったりすることのないように安全対策として最初からそういう作りになっているのです。
チェーンが細ければ細いほど、首のうしろでネックレスをつけるのはむずかしくなると思います。
無意識のうちに力が入りすぎてしまうことってありますよね。
もし、うまくつけることができなくてイライラしても、雑に扱わないように注意してください。
一方で、何も強い力を加えたりしていないのにネックレスチェーンが切れてしまったということもよくあります。
これはマルカンの開きが原因と考えられるでしょう。
マルカンとはネックレスの先端についている留め具のことです。
マルカンをよく見たことがある人は分かると思いますが、一ヶ所切れ目が入っています。
この切れ目は何かの衝撃で広がり、外れるようになっているんですよ。
これも、さきほど触れた力が加わると切れてしまうチェーンと同じように、安全対策の一つになっています。
マルカンの開きくらいなら、修理に出すよりも自分で直したほうが早いですよ。ペンチがあれば結構簡単に直ります。

パワーストーンが割れてしまったら?

ネックレスにもパワーストーンを使っているものが数多くあります。
これらの石には、その名のとおりパワーがいっぱい込められています。
パワーストーン付きのお気に入りのネックレスをうっかり落として割れてしまったとき、そのパワーストーンはどうすればいいのでしょう?
土に埋めるか、川に流すかして自然にかえしてあげるのが一番いい処分方法です。
もちろん、割れたまま持っていても構いませんが、その場合、石の持っている効力は割れた時点で失われていることを忘れずに。
ちなみに、落として割れてしまっても別に何か悪いことが起こるわけではないので、安心してくださいね。

つける時の注意点
やさしく扱ってね!
金属アレルギー

ネックレスでオシャレ生活

[PR]
赤ちゃん 夢占い 心理テスト
占い 心霊