ネックレスでおしゃれ生活

ここではネックレスの素材としておなじみの金・銀について紹介しようと思います。

金について

金のネックレスはとても人気があると同時に高価なものでもあります。ネックレスなどのアクセサリーに加工する場合は、ほとんど純金が使われることはありません。 というのは、金はとてもやわらかいので他の化合物と混ぜ合わせなければ加工できないからです。化合物の割合によって、金はいくつかの種類に分けられます。これらは18金の場合です。

イエローゴールド

金75%、銀15%、銅10%のものがイエローゴールドといわれます。
化合物の割合の違いでうすい色になったり、赤みのある金になったりします。

ピンクゴールド

金75%、銀10%、銅15%のものがピンクゴールドといわれます。
これは若い女性を中心に人気を集めているんですよ♪レッドゴールド、ローズゴールドなどのカラーもあります。

ホワイトゴールド

金75%、銀15%、パラジウムまたはニッケル10%のものがホワイトゴールドといわれます。ちなみに日本で作られるホワイトゴールドの多くはパラジウムでの合金なんですって。

金メッキ

さきほども書いたように金のネックレスは高価なので、学生など若い人は金メッキ製のアクセサリーをしている人も多いですよね。これは地金が銀で、そこに金メッキを施したものになります。金メッキのネックレスも長い時間、身につけていると肌に黒いラインが付いてしまったり、ネックレス自体が変色してしまうこともあります。

ネックレスの素材

シルバー/プラチナ/レザー
ビーズ
ゲルマニウム/チタン

ネックレスでオシャレ生活

[PR]
赤ちゃん 夢占い 心理テスト
占い 心霊