ネックレスでオシャレ生活のメニュー

このページをブックマークする
このページをブックマークする

ペンダントトップのデザイン

みなさんはネックレスのペンダントトップ、どのようなものが好きですか?ここでは、ペンダントトップのデザインを見ていきましょう。

ネックレスには、その日の気分によってペンダントトップだけを取り替えられるものがあります。宝石や天然石を使ったもの、クロスやハート形のもの、宝石といろんな形の組み合わせなど様々です。

 

宝石や天然石を使ったネックレス

金、銀、ダイヤモンド、真珠、ルビーなど…ネックレスのペンダントトップとして使われている宝石・天然石を挙げたらキリがありません。このような宝石類を使ったネックレスをつけると、一気に華やかな印象になります!

ターコイズのような、比較的光沢のうすいものは男性にも人気がありますよね。けれど、やっぱり宝石といえば女性!特にダイヤモンドのネックレスにあこがれる女性は多いのではないでしょうか?

ここでは人気の高いパールネックレスとダイヤモンドネックレスを取り上げてみましょう。

パールネックレス(真珠ネックレス)

パールネックレス

上品で高級感あふれるパールネックレス。その気品漂う美しさの決め手となるのは真珠の品質です。澄んだ海の中で貝が長い年月をかけて真珠を育てるんですよ。

また、パールネックレスは真珠の大きさや種類で一瞬にしてガラリと雰囲気が変わります。

主なものでは微妙な色合いと美しい光沢が特徴の「アコヤ真珠」、直径10mmを超える大粒の白蝶真珠、沖縄やタヒチで養殖されていて色も豊富な黒蝶真珠などがあります。

ダイヤモンドネックレス

女性ならきっと誰もが一本は欲しいと思うはずのダイヤモンドネックレス。このネックレスはデザインがシンプルであればあるほど美しさが引き立ちます♪ダイヤモンドは地球上で一番キレイに輝くといわれています。

さらにカットのしかたで光り方が違ってきたりもしますね。様々な条件が合って生まれるブライトネス(内側・外側から反射する強い白色光)、ファイヤー(七色に輝く虹色の光)、シンチレーション(光のきらめきと明暗の対比)がいい感じに調和したとき、最高の輝きを放ちます!

 
ページの上に移動

クロスやハートをかたどったネックレス

次は宝石とか天然石を組み合わせているクロスやハート形のネックレスについて紹介しましょう。こちらは、どちらかというとデザイン重視になりますね。なかにはストーン系のものを使っていない場合もあります。

デザイン重視のネックレス自体のデザインだけで十分楽しめるものがたくさんあるんですよ!星や花、プレート型、動物の形、ハート形、クロスなど選ぶのを迷ってしまうくらい数多くのデザインが存在します。

今回紹介したいのは、ハートとクロスのネックレス。ハートは圧倒的に女性に好評で、クロスは女性だけではなく男性にも高い人気を誇っています。

ハートネックレス

ハート

一口にハートネックレスといっても色々あるのですか、丸みのある可愛いハートにキュービックジルコニアを散りばめたものが根強い人気のようですね♪

大きからず小さからず、ちょうどいいバランスのネックレスです。セーターの上につけるも良し!シャツのなかにつけるも良し!幅広い使い方ができます。

大切な人へのプレゼントにもぴったりではないでしょうか。ハートって、なんだか心が和む形ですよね。きっと喜ばれると思いますよ。

クロスネックレス

クロス

クロスネックレスはシンプルな中にもおしゃれセンスが光るアイテムです。最近は男性もクロスネックレスをしている人をよく見かけます。

特に大きめのクロスは今、大注目なんですよ!キュービックジルコニアがあしらわれているものは女性向き、そうでないものは男性向きと分けることもできますね。

カップルでおそろいにしてもいいでしょう。あっさりしたデザインのクロスネックレスはコーディネートのしやすさから男女問わず好まれています。

 
ページの上に移動

ネックレスチェーンの種類

さて、デザインつながりということでネックレスチェーンの種類を紹介しましょう。ペンダントトップのほかに、チェーンにも目を向けてみませんか?

「あずきチェーン」

定番の「あずきチェーン」はペンダントともよく合います。太めのチェーンなら、ペンダントトップをつけなくても落ち着いた上品な感じになりますよ。

ブラウスやカットソーに適しています。「あずきチェーン」でも2面や4面にカットしたものは、上品さの中にも若々しさが出ます。男女ともにおすすめしたいチェーンですね!

ボール・チェーン

中空ボールをつないだ鎖のボール・チェーンは、特に日本で人気の高いチェーンの一つです。高級感あふれる上品なペンダントトップからカジュアルなデザインのものまで、幅広い種類のペンダントトップに使えるチェーンです。一本持っていると便利ですよ。

「喜平チェーン」

「あずきチェーン」をひねって押したのが喜平です。1980年代後半男女を問わず流行ったタイプですね。何グラムの喜平を持っているかを競うことが、日本の男性がジュエリーを楽しむキッカケになったといわれています。

喜平は2面カット、6面カット、8面カット、ダブルカットなどがあります。喜平はスポーティータイプといえるので、もしエレガントな雰囲気を出したいなら、6面カットか8面カットのチェーンがいいでしょう。

ベネチアン・チェーン

四角い箱をつなげたようなチェーンです。これもペンダントトップをつけて楽しみます。個人的には好きなタイプのチェーンですね♪

スクリュー・チェーン

このチェーンは「ダブル喜平」をひねったタイプです。比較的、若い年齢層に好評のチェーンといえるでしょう。

パイプ・ロープ

これはその名のとおり、ロープのようなデザインのチェーンです。大きめのペンダントトップをつけるのに適しています。パイプ・ロープのなかでも太めのものはチェーンだけで楽しむこともできますよ。

 

ページの上に移動