ネックレスでオシャレ生活のメニュー

このページをブックマークする
このページをブックマークする

ネックレスの選び方

ここでは、TPOやその日のファッションに合うネックレスの選び方をアドバイスします。

私自身、基本的にはネックレスをつけることで自分がオシャレを楽しむことができれば、それでいいと思っています。ですが、時と場合によってはそうはいかないこともありますよね。

 

TPOに合わせたネックレス

まずは、TPOに合わせたネックレスの選び方を紹介していきましょう。これは、どんなファッションをするのかによっても違ってくるので気をつけなければいけませんね。

およばれで

結婚式

結婚式や何かのパーティーなどに招待されたとき、つけていくネックレスって悩みませんか?

このようにおめでたい席だったり、夜にかけて行われる行事には少し華やかなものをつけるといいでしょう。けれど、くれぐれも主役が誰なのか分からなくなるくらい派手にならないように…。

貴金属やパールのネックレスがおすすめです。貴金属のネックレスなら、細めのタイプは二連、三連にしてもオシャレだと思いますよ♪真珠のネックレスは光沢も控えめなので、公式な場には適しているアクセサリーの一つと言えるのではないでしょうか。

仕事で

仕事

一口に仕事といっても、その職種は様々です。また、職場によっても私服OKのとこともあれば、制服のところもあります。

オフィスでつけるネックレスは当たり前ですが、目立ちすぎない品の良いものを選びましょう。服の内側につけていられるような小さめでシンプルなネックレスがいいですね!

特にスーツを着る場合は、太いチェーンでゴチャゴチャと飾りが付いているようなものは避けましょう。私服の場合も一緒に働いている人たちに不快な印象を与えるネックレスはよくありません。

プライベートで

プライベート

TPOとはいえ、プライベートは自由にアクセサリーをつけることができますが、たとえばキャンプに行ったりするときにキラッキラの宝石がたくさんついているようなネックレスをする人は普通いませんよね。

そこは良いとか悪いとかではなく、常識の範囲内ということになります。また、海やプールで泳ぐ際などはネックレスを外すことも忘れないようにしてください。

そのほか、すごく人で込み合う場所などは先のとがっているペンダントトップが周囲の人に刺さることも考えられます。そのあたりも考慮しましょう。

 
ページの上に移動

ネックレスをファッションとコーディネート!

さて、次はファッションとコーディネートする場合の選び方です。ここでは宝石を用いたネックレスの中でも人気のパール、どんな服ともコーディネートしやすいペンダント、その他のネックレスに分けて見てみたいと思います。

フォーマルな服装

フォーマルな服装

公式的な場所ではきちんとした服装をします。「TPOに合わせたネックレス」でも紹介したように、こういう所では上品で清楚なイメージのあるパールネックレスがおすすめです。

スーツやワンピースなどによく合いますよ。それとウエディングドレスにもパールのネックレスはつきものですよね。小さめの一連のネックレスはさりげないワンポイントになりますし、大粒のパールや二連の豪華なものは洋服がシンプルで寂しいなぁと思うときにつけてみてください。

もちろん、貴金属ネックレスも細めのタイプを合わせてみましょう。フォーマルな場所・服装の場合はネックレスも派手なものを選ばないことが上手にコーディネートするコツです。

フェミニン&カジュアルな服装

フェミニン&カジュアルな服装

普段着でも女性なら地味めの服には大きなハートのペンダント、首元や胸元が寂しいと感じたときは小さな星のかわいいペンダントなどをあわせてみましょう♪

ほかにもクロスや、王冠、クローバーなどペンダントトップ付きのネックレスを選ぶと色々楽しめますよ!また、キラキラと輝きのあるラインストーンやチェーンそのものに飾りがついているネックレス、ビーズを使ったものはそれだけで個性的です。

こういったものはフェミニンな服装だけでなく、カジュアルな服装にも向いています。さらに革を使ったものやシルバーのゴツゴツ系ネックレスは男性にぴったりです。どちらもジーンズとよく合い、かっこよくきまりますよ!女性と同じく男性にもクロスネックレスなどは大好評ですよね!色々なネックレスで服とのコーディネートを楽しみましょう。

 
ページの上に移動

健康のためのネックレス

最近は健康グッズの一つとしてネックレスを買う人も増えているのではないでしょうか。健康効果があるものということで知られているのが、チタンやゲルマニウムネックレスです。

それ以外には、パワーストーンを使ったネックレスも効果が期待できるといわれています。肩こりや腰痛に悩んでいる人は一度試してみてもいいかもしれません。

ちょっと前まで個人的には「健康ネックレス」ってダサいと思っていましたが、今はデザイン性のあるものが販売されるようになってきました。それに健康効果を重視していると思えば、シンプルなデザインでも納得ですもんね。

これらのネックレスの嬉しい点はどんな服にあわせても、そんなにヘンにならないことです。ずっと身につけていなければ効果がないとされる「健康ネックレス」ならではのメリットと言えるでしょう。

 

ページの上に移動