ネックレスでオシャレ生活のメニュー

このページをブックマークする
このページをブックマークする

オーダーメイドのネックレス

みなさんはネックレスをどのように使いますか?こんな質問をしたら「この人、何言ってるの?!」と思われるかもしれませんね。実は首につけること以外に、結構いろんなふうに活用できるんですよ。ネックレスの活用術から、ネックレスの新たな魅力を発見してください♪

 

お店でパーツを選んでネックレスを作ってもらおう!

お店でパーツを選んでネックレスを作ってもらおう!

最初に紹介するのは、ジュエリーショップなどでネックレスのパーツを選んで作る方法です。デザイン画を描いてから作り始めるので、まずは「こういうネックレスにしたい」というイメージを伝えましょう。

その際に自分で描いたデザイン画を持ち込むと、デザイナーにもイメージが伝わりやすくなりますよ。ペンダントトップやチェーンなどネックレスのパーツを選びながら作るのはとても楽しいです♪

オーダーメイドで、しかもパーツを選んでとなると、それなりの値段がするものです。せっかくなので自分の気に入ったデザインがきまるまで、デザイナーとじっくり相談しましょう。オーダーを承っているお店は数多くあります。

そのほか、オーダーメイドネックレスの注文をインターネットで受け付けているところもたくさんありますよね。最近は海外のテレビドラマの影響でシンプルなネームプレートネックレスがちまたで話題を呼んでいるようです。

 
ページの上に移動

手持ちの宝石などでネックレスを作ってもらおう!

お店でパーツを選んでネックレスを作ってもらおう!

今度は手持ちの宝石などを使ってネックレスを作る方法です。引き出しの奥で眠っている、もう使わなくなった宝石やカラーストーンなどが付いているデザインの古いネックレスや指輪はありませんか?

そういったものもショップに持っていけば新たに違うデザインのネックレスを作ってもらえるんですよ。オーダーの方法はショップでパーツを選んで作ってもらうのと同じようにデザイン画を描くこと、デザイナーとの話し合いのあと制作に入ります。

手持ちの宝石ならより鮮明に、どんなネックレスにしたいのかをイメージできるかもしれませんね。言葉で伝えても、画像や雑誌の切り抜きなどを使っても、どんな方法でもいいので遠慮せずに言いましょう。自分の持っている宝石を持ち込むとコストが安上がりになるのも嬉しいですよね!

ちなみに、オーダーメイドの場合はどのような方法でも、制作期間は約1〜2ヶ月と思っておいたほうがいいでしょう。それから、手持ちの宝石を使いたいときはインターネットでの注文はおすすめできません。必ずお店に直接行くようにしましょう。

 
ページの上に移動

ネックレスを手作りする!

ネックレスを手作りする!

ちょっとテーマとはズレてしまうのですが、「いいや、デザイナーに作ってもらうのではなく自分で作りたい!」という人のためにネックレスを手作りする方法を紹介することにしましょう。

今は手作りアクセサリーの本なども数多く販売されていて、そういったものを見ながら手芸店などで専用キットを買って、自宅で作ることができますよね。

ですが、アクセサリー作り初心者で、一人で上手に作れるか不安…という人には、ネックレスや指輪など様々なアクセサリーの手作り体験できるところに行ってみるといいですよ!

ちゃんと体験教室として運営しているところもあれば、アクセサリーを取り扱っているお店の一角に手作り体験コーナーを設けているところもあります。本格的にコース別に分かれて教えてくれたり、観光ついでに気軽に体験できたり…。体験料はピンきりで、なかには無料というのもありますね。

探してみると結構いろんなところがあるものです。自分の好みの合わせて選んでみてくださいね。銀細工やビーズ、ガラス、真珠など使用する素材も多種多様。世界で一つしかないオリジナルのネックレスを自分の手で作ってみませんか?カップルでペアネックレスを作るのもいいですね♪きっといい記念になることでしょう。

※オーダーメイドの場合もハンドメイドの場合も既製品のネックレスとは違うので、もし完成品が気に入らなくても返品はできません。当たり前のことですが、注意しましょう。

 

ページの上に移動