ネックレスでオシャレ生活のメニュー

このページをブックマークする

ネックレスでオシャレ生活

私は初めて身につけたネックレスはどんなものだったろう?と思い返してみました。ヒモにビーズを通して自分で作ったシンプルなものだったように思います。いくつ年齢を重ねても特に女性にとってはアクセサリーって魅力的ですよね。

最近は男性がネックレスをすることも珍しくなく、シルバーのものが人気です。男女を問わず、首元を飾るアクセサリーとして、不動の人気があります。

シルバーアクセサリー

ネックレスの基礎知識

もっとも手軽に楽しめるのがシルバーアクセサリーではないでしょうか。高価なものもありますが、価格が手ごろなものも多く、デザインも豊富です。中には趣味で自分で作る人もいます。シルバーアクセサリーを作るキットも販売されていますので、ネックレス作りにチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

TPOを考える

ネックレスのつけ方

おしゃれだからと、どんな場所でもネックレスをつけてもいいわけではありません。仕事中につけるのであれば、チェーンのみや、トップが小ぶりなものにしましょう。ショップ店員などは、洋服に合う目立つものの方がいい場合もあります。

葬儀の時

葬儀の際に身につけて良いとされるのは、涙を表すパールとされています。うっかりしがちなのが、こぶりで目立たないタイプのネックレスを日頃から身につけている場合です。忘れずにはずしましょう。小さいから、目立たないからつけていてもOKというものではありません。常識知らずにならないよう、気をつけなければいけません。

コラム〜金属アレルギー

ネックレスの楽しみ方

私はアクセサリーが大好きです。中でも、ネックレスは身につけていないと裸でいるような感覚になってしまうくらい、肌身離さずつけています。

以前はどんな素材のものでも平気だったので、色んなネックレスを楽しめたのですが、いつの頃からか金属アレルギー、接触性湿疹が出るようになってしまい、現在では18Kかプラチナじゃなければ肌がかぶれてしまうようになってしまいました。今はプラチナのネックレスをしていますが、手ごろな価格だな〜と思って購入しても、肌が反応してしまうので、偽物かどうか一発で分かります。痒くなるのが難点ですが……。
 
ページの上に移動